忍者ブログ

桜新町デイサービス ケア悠友の家ブログ

桜新町の閑静な住宅街の中にある、デイサービス ケア悠友の家。ゆったりとした自由な時間、ひのき香る浴槽、機械浴槽で心も体も癒していただきたいです。 行事などをご紹介していきますのでご覧下さい。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一介護員として 最近考えること

日ごろ介護の仕事をしている私が 最近よく考えることがあって

もう20年ほど前に不思議な縁でこの世田谷に移り住むことになったけれど
その時 改めて再確認したことといえば
いかに家庭的な愛情に恵まれない環境で育ってきたか と いうこと

嫁ぎ先のご家族皆さんの 愛情の深さに驚き 戸惑いつつ
初めは馴染む事がなかなかできず 反発したり わがまま言ったりしていた
十分に罰当たりな私だったと 思う

幼少の頃 淋しい気持ちなんてわからずに居て でも 不安なことがあったり
人恋しくなると・・・・ 私には幸い 行くと いつも 気持ちよく
迎え入れてくれる大人たちが居た

温かい物をすぐその場で作って食べさせてくれたり
犬の散歩や 買い物に連れ出してくれたり
自分の楽しみのパチンコに 小さい私を一緒に連れて行ってくれたりする人も居て
今思うと 事情を良く知っていて やさしく接してくれていたんだとよくわかる

今 人の話などを聞くと・・・立場が逆になっていると感じる

元々 あまり身寄りのないその人たちは
老いと 孤独と闘っているのではないかな
私の目の前の利用者様と同じような状況になっている人も居るよう

今でもたま~に会うと 私のことを気遣って 『ちゃん』 付けで呼んでくれて 
何かしてくれようとする姿勢は変わらない     
涙が出るほどうれしいし 私は感謝してるし 忘れたことはない

どこかで・・・曲がってくはずだった道も まっすぐに歩んで来れたのは
彼らの愛情をどこかで感じ取っていたからじゃないかな?

私は 今 何かしてあげなければと思う せっかくのこの介護の仕事で段々といろんなこと学べる環境にあるのだし

何をしてあげたらいいのかな? 私に何ができるのかな? と
考えて 悩んで・・・何も出来ないで日々が過ぎている

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに登録しております。
上記アイコンを1日ワンクリックで反映されますので
応援宜しくお願いします。

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

最新記事

プロフィール

HN:
ケア悠友の家
HP:
性別:
非公開

アーカイブ

最古記事

カテゴリー

カウンター

アクセス解析